船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

排水管をキッチンリフォーム前に必ず確認すべき理由と3つのポイント

排水管とキッチンリフォーム

排水管をキッチンリフォーム前に確認すべき理由と3つのポイント

<目次>

【check!】千葉県内や船橋エリアで評価の高いリフォーム店ご存じですか?
千葉県内や船橋エリアに住んでいる方達から何故このリフォーム店が支持されているのか?工事をされた方の評判をまとめて掲載しています。

千葉県内や船橋エリアで評価の高いリフォーム会社の評判を確認してみる

キッチンリフォームする時には排水管のチェックが重要です

キッチンリフォームの際に、目を向けて欲しいのが排水管です。

皆さん案外システムキッチンの入れ替えに注目しすぎて忘れがちですが、キッチンの位置を変える際に排水管の位置や状態はとても重要となります。

これを無視して進めてしまうと、後々水漏れなどの問題が発生してしまうのでしっかりと排水部分を考えてリフォームを進める事が大事です。

今回はそういった、キッチンリフォームの際に気を付けたい排水管のリフォームポイントについて詳しくご紹介致します。

キッチン工事で気を付けたい排水管まわり3つのチェックポイント

キッチンの排水管をチェックする4つのポイント

30年以上前の住宅のキッチン工事の場合

30年以上も前の住宅の既存の排水管は、昔の状態が良くない排水管が使われている事が大半です。

古い排水管をそのまま採用して使ってしまうと、排水管が劣化してしまい不具合を起こしてしまう事があります。

取り替える事が出来る部分まで排水管を新規にし、新しい配管で快適なキッチンとしましょう。

キッチンの場所を異動する場合の配管のポイント

キッチンの場所を今の場所から移動して設置する場合は、排水管の長さが長くなってしまいます。

排水管は、外部から入っている部分は変える事が出来ませんので、どこにキッチンを異動してもその部分からの排水管敷き込みとなります。

その為、排水管が長くなってしまう事があります。

排水管は微妙な角度で排水を促しているので、距離が長くなってしまうと上手く流れない可能性があります。

極力排水管が長くならないよう、キッチンの位置を検討するようにしましょう。

2階にキッチンを新設する場合

2世帯のリフォームなどで2階にキッチンを増設する場合は、2階から流れてくる排水の音は1階の人には苦痛となってしまいます。

2階の排水管はパイプシャフトを作って壁の中に隠蔽し、パイカ等の断熱材で覆う事で騒音を軽減させる事が出来ます。

排水管部分もチェックしてくれるリフォーム店に仕事は依頼しよう

排水管の確認

キッチンリフォームを行う際には、キッチン自体の事だけではなく排水管の事も視野に入れて計画しなければいけません。

排水というのは作り方によっては苦痛に思えてしまう事がありますので、慎重に施工しなければいけません。

排水計画もぬかりなく行って、使いやすいキッチンリフォームに繋げましょう。

なので、実際に工事を行ってもらうリフォーム会社もここら辺のチェックをしっかりと行ってくれる業者に仕事は依頼してください。

適当に商品や工事を値段の安さだけで売り付ける会社では無く、ちゃんと家の為のを思った提案を行ってくれるリフォーム店とお付き合いする様にしてくださいね。

リフォームをどこに頼んだら良いのか迷ってませんか?

船橋市内で評判になっているリフォーム店
船橋市内で評価の高いリフォーム業者リストをチェックしてみる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)